膝に衰えを感じ始めたら、早めにひざサポートコラーゲンを飲み始めましょう。徐々に軟骨成分を増やしていくようにするのです。
Show MenuHide Menu

ひざサポートコラーゲンは、積み重ねが何より大切。

2016年8月15日

ひざサポートコラーゲンという膝関節に良いサプリメントがあります。

年齢を重ねるにつれて膝関節の軟骨がすり減ってきて、痛みを感じたり動きにくさを感じるようになります。

そんな時にこれを飲むようにすれば徐々にですが関節の動きがスムーズになると言われています。

【痛みが強くなった時も効く?】

ひざサポートコラーゲンを飲んでいると膝の状態が良くなると言われていますが、もし膝の痛みが強くなった時はまず病院に行くようにしてください。

ひざサポートコラーゲンを痛い時だけたくさん飲んでも効果はありません。

痛みには効果があまりないことがわかっています。

【食べ物だけでは不十分】

コラーゲンが不足してくるのだから、コラーゲンをたくさん含む食べ物を食べれば良いのではと思うかもしれませんが、毎日そればかり食べるわけにもいきませんし、食べ物から摂取できるコラーゲンはほんの少しです。

それだけでは足りないのでサプリメントをおすすめしているのです。

※また、体操もオススメします。→膝の痛みとうまく付き合う 穏やかな体操で症状軽減 – 毎日新聞

【継続することが大事】

痛み止めなどの薬は、飲んですぐに効き目があらわれますが、サプリメントは健康食品ですから飲んですぐに効くものはありません。

毎日、少しずつ積み重ねていって初めて良い効果が期待できるものです。

ひざサポートコラーゲンについても、だいたい2か月くらいは続けて飲まないと効果があらわれないという結果が出ています。

もちろん個人差はありますが、こういったサプリメントは少しずつの積み重ねがとても大事なのです。