膝に衰えを感じ始めたら、早めにひざサポートコラーゲンを飲み始めましょう。徐々に軟骨成分を増やしていくようにするのです。
Show MenuHide Menu

Category Archives: ひざサポートコラーゲンについて

ひざサポートコラーゲンは、カロリー気にしなくて大丈夫?

2016年8月29日

ひざサポートコラーゲンというサプリメントを摂っている、またはこれから摂ろうとしている人は多いと思います。

年齢を重ねても、いつまでも元気で若々しく動きたいですから、こういった膝関節に関するサプリメントを摂る人は増えるでしょう。

そこで気になるのがサプリメントのカロリーです。

摂り過ぎてカロリーオーバーになることはないでしょうか。

【ひざサポートコラーゲンのカロリー】

ひざサポートコラーゲンは、1日の摂取量が5gとなっています。

5gでは約18kcalです。

脂質は0ですから、このサプリメントを毎日摂ったからといってカロリーオーバーになることはありません。

【食べ物で摂ろうとするとオーバーする可能性が】

コラーゲンなら、それをたくさん含む食べ物を食べれば良いじゃないかと考えている人がいるかもしれませんが、十分な量のコラーゲンを摂取しようとすると、かなりの量を食べないといけません。

そうすることの方が、カロリーオーバーになり、太ってしまう可能性が高くなります。

【ダイエット中でも大丈夫】

ダイエット中の人は、サプリメントを摂ることも躊躇してしまいがちですが、ひざサポートコラーゲンについては1日の摂取量を守っていればカロリーオーバーすることはありません。

今まで通り、ダイエットを続けながらサプリメントを摂っても大丈夫です。

ダイエット中の人は、食事メニューに気をつけるようにし、サプリメントは止める必要はありません。

体重がうまくコントロールされれば、膝への負担も軽くなるので、さらに膝が良い状態になるでしょう。

ひざサポートコラーゲンの信頼性あるサプリメント?

2016年6月9日

ひざサポートコラーゲンは、膝関節に良いとされるサプリメントです。

このような膝関節に良いと言われているサプリメントはたくさん発売されていますが、ひざサポートコラーゲンは膝関節に関するサプリメントの中では少ない方である機能性表示食品に認定されています。

【経口摂取で関節に作用する?】

口からコラーゲンなどの成分を摂取して、関節に作用するというのは本当なのでしょうか。

このサプリメントに含まれるコラーゲンペプチドは、小腸で消化され、関節や骨、皮膚に運ばれることが証明されています。

また、軟骨成分の合成を促進するという結果も実験で明らかになっています。

【臨床試験の結果】

ひざサポートコラーゲンは、臨床試験も行われています。

膝関節に痛み、違和感を覚えている中高年29人を対象に16週間にわたって臨床試験が行われました。

15人にはコラーゲンペプチドを摂取してもらい、14人にはプラセボ群を摂取してもらったのです。

すると、2か月ほど経った頃にコラーゲンペプチドを摂取した方が膝の曲げ伸ばしに関しては楽になったという結果が出たのです。

【十分信頼できるサプリメント】

膝関節に関するサプリメントについては、多くが臨床試験の結果を出していないのが現実です。

食品由来のサプリメントの臨床試験というのは、ばらつきがあって結果が出にくいものでした。

しかしそんな中ひざサポートコラーゲンは、16週間にもわたる臨床試験を行い、その結果を明示していることから十分に信頼できるサプリメントであると言えるでしょう。